英会話業界の情報ステーション ファースフトロー英会話業界の情報源
ファーストフロー


英会話学校/英会話スクール 英語学校/教室 東京新宿


<特訓!入門〜通訳まで、目標必達。親身の熱誠指導に一切の妥協なし>

| HOME | スクールを探す | スクールの選び方 | ダブルスクールで学ぶ | ニュース | コラム | 求人 |
  

究極のスクール取材記(6) 〜人間味あふれるEラーニングを目指す〜
このコーナーでは素晴らしい特徴や、突出した分野を持つ素晴らしいスクールをレポートします。
超エクセレントスクールをご紹介してまいりますので、スクールを選別される方は参考に。
われこそは!と思われるスクール様は取材申し込みをされてください。

◇取材まで

取材:柳さん
(英会話の窓口)
みなさんは、大手英会話スクールの一つAEONがEラーニングを始めたと聞いても、「あ、そうなの」と聞き流してしまうでしょう?
でも始めた理由が、ネット上に『理想のスクール』を作るため」、なんて聞いたらちょっと興味が湧きますよね。

ある日、英会話の窓口に1通のメールが届きました。
イーオンの部長さんからでした。

イーオンさん:「ウチのEラーニングを、英会話の窓口で紹介していただけませんか」

英会話の窓口:
「熱い理想を持ったスクールさんなら、取材いたしますよ」

イーオンさん:
「理想のスクールをネット上で作り始めました。まだまだ小さい組織だけど、スタッフはみんな燃えています。お話だけでもどうでしょう?」


という訳で、お話を伺いに行くことになりました。

大手が挑む「理想のスクール」
今回お話をお伺いしたのは、『(株)イーオン・ネット・コミニュケーションズ(新宿)』の南部長さん、カウンセラーの指宿(いぶすき)さん、講師のジューリさんです。

手前左:柳、手前右:イーオン南部長、
奥左:ジューリ講師、奥右:指宿さん


英会話の窓口 蛛i以下、英窓 柳)

こんにちは。よろしくお願いします。早速ですが、いろいろお話をお伺いしたい事があります。まず、「イーオンネットアカデミー」が理想の英語スクールだ、というのはどうしてでしょう?

イーオンネットアカデミー南部長(以下、ANA南)
私を含めたスタッフ達は、「生徒さん一人一人の目標達成を、ちゃんと最後までサポートしたい!」と本気で考えています。
そんなスタッフの熱い理想をカタチにしようと真面目に考えると、「ネット+電話でレッスン、サポート」という形が非常に有効だ、とわかったんです。
Eラーニングに申し込まれる生徒さんはみなさん意思が強いですし、本当に英語を必要とする生徒さんが集まってくるんです。
そんな真面目な生徒さんに対応するため、イーオンネットアカデミーではいつでも生徒さんはカウンセラーと電話やネットを使って相談ができるようにしました。


英窓 柳: ということは、教材を送っておしまい、という感じのEラーニングではないということですか?

ANA南そうです。 つまり、Eラーニングとはいいながらも、生徒さんとカウンセラーがアナログでつながっているんです。
このカウンセラーがマラソンでいう「伴走者」なわけです。生徒さんの状態を把握してモチベーションをあげながら一緒に走る。
こうやって理想を追っていくと、イーオンネットアカデミーの場合、カウンセラー1名に対して生徒さん20名が限界です。それなら、その人数でいいじゃないか、と考えたんです。こういう手間の掛かる、人間くさいEラーニングがあっても良いんじゃないかと。

英窓 柳: なるほど...

ここで、イーオンネットアカデミーの概要をお教えします。
イーオンが考えたもう一つの学校【イーオンネットアカデミー】は、「本気なら最後まで徹底的にサポートします」を運営の基本として掲げています。
やる気のある人、短期集中で学びたい人に向けて、通学時間など余分な手間を削ぎ落としたシンプルな英語学習方法で運営しています。
2003年9月に生まれたばかりのイーオンネットアカデミー。現在のところカウンセラー3名で、生徒さん60人までの対応が限界という個別サポートを展開しています。
3名のカウンセラーはお互いに生徒さんの情報を共有し、最適なカウンセリングができるようなシステムを持っています。
AEONレベル診断
AeonNetAcademy
レベル診断にリンクしています

イーオンネットアカデミーでは、英会話の4技能、読む・書く・聞く・話すの総合力を身につけることを目指します。聞く・話すが中心の教室よりも、ネットアカデミーの総合力が英語学習には有効だとのこと。
テレフォンレッスンによる聞く・話すを中心としたレッスンにプラスして、読む・書くのレッスンが充実しているのがネットアカデミー。この両者を生徒さんのゴールに合わせてプランを作ります。
「本当の英語力というのは聞く・話すの楽しいことばかりで身につくのではなく、読む・書くという地道な学習が基礎にあるはず」とイーオンの南部長。


☆熱いカウンセラーと講師が生徒さんを支える!

ここで、専任カウンセラーの指宿(いぶすき)さんにもインタビュー。
まったく英語が話せない中学生の頃、ニューヨークへ渡ったという経験を持つ、帰国子女の指宿さんは、生徒さんの英語に関する悩みが良くわかると言います。

ANAカウンセラー指宿(いぶすき)さん:

「生徒さんの中には、イーオンネットアカデミーで英語学習をしているうちに、本当にやりたかった事を改めて見つけて、当初の目標を修正しながら学習している方も多いんです。そんな生徒さんとお話しすると、あぁ、自分のカウンセリングが生徒さんの成長を助けているんだなと感じてうれしくなります」
良いですね〜。英語で何がしたいの?なんて聞かれると、急には答えが出てきませんよね。でも、自宅でじっくり考えて、カウンセラーさんと話しながら目標修正!親身に新たなカリキュラム・プランを提案してくれたら心強いです。指宿さん、熱いです!(柳)

続いては講師ジューリさん。とってもキュートな彼女はネイティブですが、その他に日本語、韓国語、中国語も使う、語学の達人です。

ANA講師ジューリさん:

「英語はコミュニケーションの手段、色んな国籍の人と英語で話し、伝わる喜びやお互いを知ることのできる楽しみ、そして広がる人の輪。テストに受かる事も達成感を実感する一つだけど、レストランで食べたいものをオーダーできて、食べたいものが食べられるという当たり前のことで、自分の考えが表現できた!という喜びが励みになって欲しいです。英語はコミュニケーションの手段ですから。ANAの電話レッスンをしていると、生徒さんとは顔が見えないのに、教えている私たち講師が「楽しい」と感じるんです。これは、すばらしいことだと思います。」
ジューリさん、日本語、本当に上手。そして英語を教える事を楽しんでいる姿勢が良いです。目なんか、キラキラしてて、笑顔も本当に素敵です。(柳)

私(柳)のカウンセラー経験から言いますと、生徒さんが本当にやりたいことを見つけられるとしたら、それはカウンセラーと講師の双方のバックアップが上手くいっているから。指宿(いぶすき)さんも「お互いが絶対必要だと思う」と断言していました。イーオンネットアカデミーの生徒・カウンセラー・講師のつながりは「濃い」と感ぜずにはいられませんでした。



受講者にとってサポートシステムは「伴走者」

イーオンネットアカデミーが目指しているのは「真剣で厳しい」スクール。インタビューの中でも「私たちも本気です。生徒さんにも本気になって欲しい」との一言も聞かれました。
日本人はモチベーションを高め、維持することが苦手である、という特徴を踏まえたサポート体制は完璧。しかし、「専任カウンセラーやサポートのシステムは、あくまで伴走者。生徒さんのモチベーションを高め、目標達成を手伝うこと」と指宿(いぶすき)さん。
また、「日本人はシャイで仲間意識が強い」とジューリ講師。生徒さんが感じる「講師との関わりが欲しい、やり取りが楽しい」など、チューターの存在無しでは継続のモチベーションを維持できない、日本人の特徴をうまく見抜いたレッスンができているようです。

現在多くのスクールがEラーニングを実施していますが、実際の利用には二の足を踏む人が多いようです。信頼できる会社なのか?、困った時の対処はどうなっているのか?など、NETでは解り難い部分が多く、まだまだ普及していないように見えます。
イーオンネットアカデミーは、母体であるイーオンでのノウハウを活かし、より一層、生徒さんとの信頼関係を深めていきたいと考えているようです。
AEONの基本理念は「ケアーできる人数だけを誠心誠意サポートしていく」だそうです。イーオンネットアカデミーでは、この考え方をネット上で更に進化させたいと考えているようです。
お話を聞いているうちに、「通常の英会話スクールよりも、生徒とカウンセラー、講師の距離が短いような気がするなぁ」と感じました。
さらにこのシステムやサポート体制から感じるのは、単なる自宅学習とは違い、モチベーションの維持が期待できるという事。 何といってもイーオンネットアカデミーは「人を感られる」Eラーニングではないかと思いました。
ちなみにレッスンは、テレフォンレッスン(電話ですね)、ライティング添削講座、ネットを使ったテレビ電話などが行われています

教室に通うより安くて、しかも一人きりでの自宅学習とは違って応援してくれるカウンセラーがいる。
これは真剣に学ぶ覚悟のある人にとって、魅力的だなぁと感じました。
とにかく英語が上手くなりたい人、切実に困っている人、つまり自分に必要なものだけを(余分な事はカットして)取り組みたいというチャレンジャーの方に受講を薦めたいと思いました。



イーオンネットアカデミーの志は高いのだ!
生徒さんからの質問や相談に丁寧に対応するのは当たり前のこと。(でも、できていないスクールも多いと思う…)しかし、イーオンネットアカデミーでは、それでは満足しないそうです。
ANA南:
「ただ生徒さんの質問やお悩みに対応するのは、当たり前。そこから一歩先を考えたいのです。カウンセラーや講師は、常に生徒さんの状況を理解して、どんな悩みがあるのか、次のステップへ進むには何が必要なのかを察知できるようなシステムをこのANAで作りたいと思っています」
つまり、生徒さんのデータ、カウンセラーや講師の経験をシステム化して、ANAが生徒さんの先回りをして、次のアクションへ導いていくということですね。(柳)
ANA南:
「厳しいお話ですが、受講者には甘えて欲しくない。愚痴を言う前に、はじめに設定した目標を日々達成しているか振り返って欲しい。厳しいようだが「上達を約束するという事」は、半端な気持ちじゃできないんです」
こういうお話からも、確かな意思が伝わってきます。「こちらも本気なんだ!そちらも本気で望んでほしい!」という熱い情熱、伝わってきます。
(柳)

◇取材を終えて

一人ひとりのやる気をバックアップしようという試みは、スタッフの情熱が根付いているからだと感じた取材でした。大手=利益優先という概念は、ここには無いです。又、日本で英語を学ぶという事、日本人の英語学習のバックグランドに合わせたティーチングメソッド等、大手英会話スクールの経験とデータが、このネットアカデミーに生かされていることが分かります。受講者の英語力上達という結果を一つひとつ積み上げて、信頼を勝ち取っていきたいと話す同社を応援したいと思いました。そして、イーオンネットアカデミーのポリシーが、スッタフの惜しみない努力によって守られ育てられ、存続されることを願います。学習者の皆様の一人ひとりが、自分の問題を人任せにしないで真剣に取り組んで欲しい。そう考える人にとってこのイーオンネットアカデミーは良きサポーターと成り得るのではないかと思います。イーオンネットアカデミーをきっかけに、真の国際人として貪欲にそして自発的に世界に目を向け行動できる人が増えて欲しいと願っています。
柳 名鑑子 Namiko Yanagi

■スクール概要
スクール名イーオンネットアカデミー
運営:(株)イーオン・ネット・コミュニケーションズ
住所東京都新宿区西新宿6−10−1 日土地西新宿ビル16F
TELフリーダイヤル 0120-892754
HPhttp://www.aeonnetcampus.com/academy/index.html
メールinfo-academy@aeonnetcampus.com
受付時間まずはメールまたは、FAXをください。
休日平日12時〜21時 土曜12時〜19時迄
※日曜・祝日はお休みです。


| HOME | スクールを探す | スクールの選び方 | ダブルスクールで学ぶ | ニュース | コラム | 求人 |
無断転用を禁止します
Copyright(C) 2003 1stflow. All Rights Reserved